自分で作ったお菓子やパンの販売方法を徹底解説!初心者でも始めやすいノウハウ

販売方法

「自分で作ったお菓子やパンを販売するにはどうしたらいいの?」「販売するための資格や許可はどんなのがいるの?」「製造・販売するのは自宅かシェアキッチンどっちがいいの?」というような疑問をもっていませんか?

この記事を読めば、「自分で作ったお菓子やパンを販売する方法」を詳しく学ぶことができます。

自分で作ったお菓子やパンを販売することは、自分の趣味や特技を活かして収入を得るだけでなく、地域コミュニティとの交流や新たなビジネスチャンスを見つける絶好の機会です。自宅での製造から始める場合も、シェアキッチンを活用する場合も、自分で作った物を買っていただいたり、食べていただけることの喜びは何ものにも代え難いものです。

自宅で製造する場合は、許可さえ取れれば自分のペースに合った時間の融通、光熱費や調理器具などの必要最低限な費用で済みます。一方、シェアキッチンを利用する場合は、利用料金や製造時間、移動の手間などが発生しますが、プロの厨房機器の利用や大量生産が可能となります。また、シェアキッチンによってはカフェなど店内のオシャレな空間も利用でき、写真撮影や動画撮影などのクオリティの高い撮影が可能なのもメリットです。さらに他の利用者やオーナーとの交流や、情報・アイデア交換も可能です。基本的にどちらもお菓子やパンを製造・販売するには、「食品衛生責任者」の資格と「菓子製造業許可」を取る必要があります。

自分で作ったお菓子やパンの販売方法の基本

自分で作ったお菓子やパンのニーズや需要と市場動向の把握方法

自分が作りたい物を作るのが大前提となりますが、手作りお菓子やパンの販売を成功させるには、まずは市場のニーズや需要、動向を把握することが重要です。近年、健康志向や手作りへの関心が高まっており、自家製や手作りのお菓子やパンへの需要が増えています。特にオーガニック素材やグルテンフリー、ビーガンなどのニーズが高まっている傾向があります。

初めて手作りお菓子やパンを販売するための準備と必要な道具

手作りお菓子やパンを販売する際には、まず「食品衛生責任者」の資格と「菓子製造業許可」など、それぞれの地域の住所地を管轄する保健所に問い合わせ、販売許可や衛生管理に関する法規制を確認しましょう。そして、お菓子やパンの製造に必要な調理道具や設備を整えることも大切です。例えば、製造するにあたって効率化ができる機材や調理道具、清潔な調理スペースや包装材、販売用のディスプレイなどが必要となってきます。

パンやお菓子のレシピ開発と商品の他との差別化

お菓子やパンの販売で成功するためには、美味しいレシピの開発と商品の他との差別化が重要です。流行を意識した商品や顧客の好み、ニーズに合った商品を提供することが必要になってきます。例えば、季節の果物や地域の特産品を使用したり、見た目に可愛くてキレイな商品、ユニークな形状やデザインを取り入れることで、SNS映えを狙える競合との差別化を図ることができます。

自分で作ったお菓子やパンの販売方法を徹底解説!初心者でも始めやすいノウハウ

マーケティングと販促戦略

ターゲット顧客層の設定とターゲティング方法

手作りお菓子やパンを販売する際には、ターゲットとなる顧客層を明確に設定することが重要です。例えば、地域のママ向けやオーガニック志向の消費者など、特定のニーズを持つ顧客を対象に販促活動を展開します。グラフィックツールのロゴデザインやパッケージなどはもちろんのこと、SNSやウェブサイトなどのデジタルマーケティングも活用して、ターゲット層に合ったの最適なアプローチを徹底すると良いでしょう。

SNSやウェブサイトを活用した販促戦略の構築

SNSやウェブサイトは、手作りお菓子やパンを販売する上で、近年、必ず必要な非常に有力なツールです。YouTubeやLINE、X、Instagram、FacebookなどのSNSを活用して、商品の魅力的な写真や動画などの情報を頻繁に発信し、新規顧客との獲得や既存フォロワーとのコミュニケーションを常に図りましょう。その際は商品の認知度を高める情報だけではなく、商品に関しての開発秘話や最新の情報、フォロワーの増加に繋がる今流行の情報フォロワー向けのお得なクーポンなども発信していきしょう。また、自社のウェブサイトを作成し、オンラインショップやブログを通じて商品の魅力を伝え、集客を図ります。近年、SNSのみの個人店やネットショップを多く見かけますが、顧客にとっては情報が不足していることが多いため、信頼や安心、または商品に対する姿勢など顧客に向けてより良い魅力を伝えるため、ウェブサイトを作成することを強くお勧めします。

イベントやマルシェ出店による販売促進の手法

イベントやマルシェ出店は、手作りお菓子やパンを販売するための効果的な販促手法の一つです。地域のイベントやマルシェ、フリーマーケット、フェスなどに出店し、直接顧客との交流を図りましょう。また、季節やイベントに合わせた特別な商品や限定メニューを用意することで、集客効果をより高めることができます。

自分で作ったお菓子やパンの販売方法を徹底解説!初心者でも始めやすいノウハウ

初心者が販売を一から始める方法と成功のポイント

初心者が手作りお菓子やパンの販売を始めるための手順

初心者が自分で作ったお菓子やパンの販売を始める際には、まずはできるる範囲の商品数でコストや手間を減らしたり、仕事や子育て、家事の空いた時間に無理なくするなど、小さなことから始めることが重要です。例えば応援してもらえる友人や知り合いへの自宅での販売や、無料のネットショップなどで予約制の受注生産の販売からスタートし、商品の無駄なロスを極力省く努力をしましょう。また、地域のイベントや安価な利用料で参加できるマルシェへの出店など、手軽に始められる方法も一つの方法です。その際には必要な許可や手続きをしっかり確認し、法律に沿った商品開発や衛生面の徹底、販促活動などを行い、取り返しのつかないトラブルを起こさないようにしましょう。

失敗しないためのコツと成功のポイント

手作りお菓子やパンの販売では、失敗から学ぶことも大切ですが、できるだけ失敗を避けるための工夫も必要です。品質管理や衛生管理には細心の注意を払い、顧客からの意見やクチコミなどを真摯に受け止め、貴重な情報として今後の改善にしっかり努めましょう。また、SNSなどを利用した継続的なマーケティング活動や、顧客やフォロワーとのコミュニケーションを大切にし、信頼関係を築くことも成功のポイントの一つです。

成功事例から学ぶ!初心者でもできる手作りお菓子やパンの販売戦略

他店と差別化を図り顧客の獲得を続けて行くには、成功している店舗の事例を参考にすることも非常に重要です。例えば、テレビや雑誌、ウェブサイト、YouTubeやSNSなど今話題になっている商品や店は、どのような戦略やアプローチで成功につながったのかをしっかり分析し、顧客層の特定やターゲティング方法、独自の商品開発やマーケティング戦略など、様々な成功の要因を見つけ出しましょう。そうすることで、今後自身の販売戦略により効果的な結果を得ることができます。その為には常に情報をキャッチするアンテナを張り、未経験でもできる販売戦略を見つけ出し、成功への階段を一歩ずつ進めていきましょう。

自分で作ったお菓子やパンの販売方法を徹底解説!初心者でも始めやすいノウハウ

自宅とシェアキッチンでの製造・販売の比較

比較項目

自宅で作る

シェアキッチンで作る

場所

自宅のキッチンで製造・販売

共有されたキッチンスペースを利用して製造・販売

設備

自宅にある調理器具や設備を使用

シェアキッチンの共有設備を使用

販売制限

地域の住所地を管轄する保健所に問い合わせ、販売許可や衛生管理に関する法規制を確認する

シェアキッチンとは、「飲食店営業許可」と「菓子製造業」の営業許可を取得できるキッチンスペースである

コミュニティ

友人や知り合いなど、自宅周辺の地域コミュニティに焦点を当てる

シェアキッチンの運営者や、キッチンを共有する利用者などと、様々な情報交換や交流することができる

安全性

個人の責任で衛生管理を行う

シェアキッチンの管理者が衛生管理を行う

費用

自宅利用にかかる光熱費や家賃が発生

シェアキッチンの利用料金が必要

まとめ

以上、手作りのお菓子やパンを販売するには、「自宅での製造・販売」「シェアキッチンを利用しての製造・販売」の2つの方法があります。どちらの方法を選ぶにしても、成功するためには以下のポイントを押さえることが重要です。

  • ニーズや需要など市場動向の把握
  • 飲食店営業許可など許可に関する法規制を確認
  • SNSやウェブサイトなどを利用したマーケティングと販促戦略
  • 衛生管理や安全性
  • 調理器具や厨房設備費用やメリット・デメリット

上記のポイントを正しく理解し、事前の計画と準備を念入りに行いながら、理想の手作りのお菓子やパンの販売を成功させましょう。

京都のシェアキッチンなら「SHELTERING CAFE」がおすすめ!

阪急京都線「桂」駅から徒歩約5分にあるSHELTERING CAFEは、通常はカフェをして営業していますが、火曜・木曜はシェアキッチンとしてもご利用いただけます。午前と午後に分けた時間帯や、ゆったりご利用いただける1日レンタルまで、ご希望に沿った料金プランをご用意しております。
また、店前に駐車場も1台完備しておりますので、材料や道具の搬入なども便利にご利用いただけます。
さらに、Free Wi-fiやコンセットも数多く完備しておりますので、動画撮影や写真撮影など幅広くご利用いただけます。
店内の見学や厨房設備の詳細など、お気軽にお問い合わせください。

オリジナリティーがあればある程、「デザイン」は必要不可欠です。
ロゴやパッケージなど、デザインに関するご相談はお気軽にお問い合わせください。

ミセモッタ

ミセモッタ

京都でカフェ&シェアキッチンを運営しながら、グラフィックデザイナーとして、お店の開業に必要なロゴやショップカードなどの、デザイン制作のお手伝いも承っております。

関連記事

特集記事

ミセモッタ

ミセモッタ

京都でカフェ&シェアキッチンを運営しております。このブログでは、お菓子やパンをネットショップやマルシェで販売する際の、お役立ち情報を中心に発信しております。 また、グラフィックデザイナーのスキルを生かして、ロゴやショップカード などのご相談も承っております。 ▶︎広告代理店・デザイン事務所を退社 ▶︎チバデザイン設立 ▶︎京都伏見に事務所移転 ▶︎京都河原町五条に事務所移転 ▶︎アパレル事業開始 ▶︎京都府向日市に事務所移転 ▶︎カフェ&シェアキッチン事業開始

新着記事 おすすめ記事
  1. 【遂に発見!】ふりだしからの運命的な出会い

  2. 【カフェ経営者談】独学で10坪のカフェをオープンしてみた!

  3. ネットショップ開業から始める!手作りクッキーの販売と運営方法

  1. 【遂に発見!】ふりだしからの運命的な出会い

  2. 【カフェ経営者談】独学で10坪のカフェをオープンしてみた!

  3. ネットショップ開業から始める!手作りクッキーの販売と運営方法

TOP